HOME 墨彩画家 歴史研究家 メッセージ 歌謡歌手 演劇俳優



  井上 浩郷 歌謡 歌手 を 目指して!








平成25年10月13日(日)
夕方5時より開催
主催
横浜市港北区日吉西町内会
駒林神社秋の例大祭
奉納カラオケ舞台
歌唱者(30人)
会場
駒林神社奉納舞台で歌唱

(曲名)
まつり





平成24年10月7日(日)
夕方5時より開催
主催
横浜市港北区日吉西町内会
駒林神社秋の例大祭
奉納カラオケ舞台
歌唱者(30人)
会場
駒林神社奉納舞台で歌唱

(曲名)
イヨマンテの夜






平成23年12月5日(月)

主催
国際文化推進協議会
会場
八房園ジュールの間

アカペラで歌唱

(曲名)

昭和浪漫〜第二章〜





平成23年10月9日

主催
横浜市港北区
日吉西町内会
駒林神社秋の例大祭
奉納カラオケ舞台
歌唱者(30人)
会場
駒林神社奉納舞台

歌唱


(曲名)

昭和浪漫〜第二章〜






平成21年10月11日

主催
横浜市港北区
日吉西町内会
駒林神社秋の例大祭
奉納カラオケ舞台

歌唱者(30人)

会場
駒林神社奉納舞台

歌唱


(曲名)

白雲の城






平成20年12月5日

主催
日本アカデミー協会
10周年記念
会場
上野精養軒

出演

(曲名)

横井小楠今もなお






平成20年10月11日 

主催
横浜市港北区
宮前町内会
会場
熊野神社秋祭り
カラオケ舞台

歌唱

 (曲名)

 白雲の城 



▲ページトップ


<中学生時代

中学校2年生の春
(学年8クラス約420人程)
音楽主任の尾村及一郎先生が
「30年来の音楽教師生活で
こんなすごい声量を持った生徒は初めてだ!」
と驚嘆され、
音楽の授業でレッスンした新曲を
先生のピアノで毎回、模範歌唱をした。

先生は
親に結婚とピアノの選択を迫られた時、
ピアノを選び独身を貫き、
少し風変わりで
強烈な個性を持っていた。
 西三河コーラス大会のメンバーに
抜擢されたり、
中学3年生の頃には
「NHKのど自慢大会が
高浜町に巡回して来るから
出場予選を受けなさい!」
と言ってNHKラジオ歌謡曲
「みどりの雨」
を猛特訓させられ、予選を受けたが
出場条件が中学卒業者以上
の年齢制限で撥ねられた。


▲ページトップ


<のど自慢への挑戦>

高校一年生の秋
友人に誘われて中日テレビ
「歌のチャンピオン」
に挑戦した。
この番組は
毎週水曜日の昼休
に30分間の放送で
毎回 200人 程
の予選 挑戦者中
5人
が出場権を得て
テレビに出演した。
5人の中で
今週チャンピオンが選ばれ
前回チャンピオンに挑戦し
勝ち抜き4週間で
グランドチャンピオン
に成るシステムで
収録3週間後の
水曜日
12時15分から45分の放送であった。


碧南高校1年生の頃
昼食時間帯に
テレビ放送で唄っている
映像を見た先生が授業に来て
「あれ〜井上がいる・・・!」
と絶句した。


トヨタ自動車整備学校時代には
200人程同時に食事が出来る
大食堂で
「委員長だ!、オ〜委員長だ!」
と叫ぶ声にテレビを見ると
自身が出演し、唄っていた。


名古屋商科大学時代、
入学し最初に友人に成った
佐賀県の樋渡君と
広島県の栗田君が
「テレビスタジオに行って見たい」 と
彼らを連れて予選と本番に
1日かけた事もあった。



 
朝早くからの予選と
夕方から始まる本番収録まで
実に長時間で
疲れたが疲れを忘れた頃に
また挑戦し
結局
高校1年生から毎年1回
5年連続出場した。
 予選落ちは最初の一回のみ
ピアノ演奏の為
中学生時代に
ピアノ合わせしたきりで
「みどりの雨」
で挑戦したが
本番で
演奏とチョイミスし
チャンピオン
を残念した。



▲ページトップ

<楽団と高校生歌手>

 高校一年生の夏頃
娘に「歌子」と命名した歌好きの父親が
「あかつき楽団」を結成した。
中学生時代から「美声」の
誉れ高い風評を聞き付け
御主人が楽団ギターリスト予定の
奥さんがスカウトに来た。
(スカウト経験は今日まで、初めてである・・・笑)


そこで幼友で芸能好きな同友
(前出の友)を引き込み
歌手は女性2人と男性3人を
抱えた楽団がスタートした。
お祭りや夏の浜辺の公園で歌ったり
一度はレコード会社の、愛知県予選会に
5人で挑戦したが猛烈な混雑と
長時間の待機時間、やっとの順番で
「ワンフレーズ」 のみの審査に
ガッカリし、一変で懲りてしまった。




高取神社 秋祭りのぞ自慢大会

1963年(昭和38年)10月27日(日)

演奏:星座楽団

歌唱 [修学旅行:舟木一夫]
優 勝



向山 村落 の 秋葉祭り


1963年(昭和38年)12月22日(日)


写真撮影は母智枝、隣で祖父 杉浦源六が観賞

演奏:あかつき楽団

ゲスト歌唱「美少年忠臣蔵:橋幸夫」



<歌と人生>


 
歌唱が大好きだ

母の背中で聴いた童謡や

幼少期に炊事をしながら

唄っていた流行歌を

自然に覚え、今でも唄える。

養父の余興の出し物は

きまって母校の早稲田校歌か

熊本の五木の子守唄だった。

 井上浩郷のいる所に歌がある

歩きながら街や山河に向かって

唄うイメージが定着している。


嬉しいとき、辛いとき、

辛さを癒す唄がある。

少年の頃より 「逆境に強い」

と言われた。


唄は心を癒す心の妙薬だ。



▲ページトップ


<横井小楠今もなお>

[明治維新を企画、指揮した真の立役者]

作詞・作曲うらた剛 歌唱井上浩郷



花が咲き 風が舞い 時は過ぎ 日は沈む

山高く空燃ゆる 新しき夜明け前

維新の道を明らかにし 術をつくし

大義を四海に布かんと諭す 横井小楠今もなお




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
君想い 民和会う 日の本の契りなり

赦し合う寛容の心 以って生きる

人こそ眞の 姿と諭す 横井小楠今もなお

(2006年8月15日(日)記載)




歌唱 舞台

▲ページトップ


<歌謡舞台 出演歴> 


平成10年10月18日

主催
全日本演歌連合会
第16回
全日本演歌大賞祭

挑戦

(挑戦曲)

君恋し


歌唱賞





平成11年4月18日

主催
全日本演歌連合会
第17回
全日本演歌大賞祭

挑戦

(挑戦曲)

霧子のタンゴ

優秀歌唱賞





平成11年10月1日

主催
全日本演歌連合会
第18回
全日本演歌大賞祭

挑戦

(挑戦曲)



優秀歌唱賞





平成11年10月31日

主催
新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

白根一男ショー

会場
港北公会堂

出演


曲目)






平成12年5月7日


主催

新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

二葉あき子ショ−

会場
港北公会堂

出演


(曲目)

君恋し
まつり


▲ページトップ


平成12年11月5日

主催
新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

岡本敦郎ショー

会場
港北公会堂

出演


(曲目)

シクラメンのかほり
白い花の咲く頃





平成12年12月3日
主催

有光雅子ショー

シャンソン
ダムールプチコンセール
会場
蟻ん子


出演


曲目)

シクラメンのかほり
恋心
今日でお別れ




平成13年5月4日

主催

新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

一節太郎ショー

会場
港北公会堂

出演


(曲目)

風雪流れ旅
山河





平成13年8月4日
主催
埼玉県皆野町商工会
七夕まつり

西條舞歌謡ショー

会場
屋外仮設舞台


出演


(曲目)

高校三年生
まつり





平成13年10月21日

主催
新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

鏡五郎ショー

会場
港北公会堂

出演


(曲目)

夫婦劇場
イヨマンテの夜


▲ページトップ


平成13年10月28日
主催

有光雅子ショー
菅原洋一


シャンソン
ダムールプチコンセール
会場
蟻ん子

出演


(曲目)

今日でお別れ
恋心
紅子のバラード





平成13年12月18日

日本音楽審査員協会

音楽審査員 認定





平成13年12月24日

主催
日本音楽審査員協会

三船和子ショー

クリスマスディナーショー
会場
横浜国際ホテル

出演


(曲目)

夫婦劇場
イヨマンテの夜






平成14年1月20日

主催
日本音楽審査員協会
全国歌唱段位認定
審査大会
会場
椿山荘

挑戦

(挑戦曲)

イヨマンテの夜

歌唱力6段 認定





平成14年4月28日

主催
新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

花村菊江ショー

会場
港北公会堂


出演

(曲目)

霧子のタンゴ
おまえに


▲ページトップ


平成14年6月8日

主催
日本音楽審査員協会
全国歌唱段位認定
審査大会
会場
椿山荘

挑戦

「音楽審査員部門」

(挑戦曲)

花も嵐も

優秀歌唱賞 受賞





平成14年6月16日

主催
新日本歌扇交遊連合会
地雷
による
身体障害者
チャリティー
会場
港北公会堂

出演


(曲目)

花も嵐も





平成14年10月14日

主催
新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

二葉あき子ショー

会場
港北公会堂

出演

(曲目)

おまえと生きる
男のこころ






平成14年12月25日

主催

西條舞ショー

 クリスマスコンサート
会場
大井町キュリアン

出演


(曲目)

おまえと生きる






平成15年1月26日

主催
日本音楽審査員協会
全国歌唱段位認定
審査大会
会場
椿山荘

出演

特別ゲスト

(曲目)

合掌風の宿
踊子



▲ページトップ


平成15年4月13日

主催
日本音楽審査員協会
歌唱段位認定大会
特別ゲスト歌手

米倉ますみショー

会場
横浜市
金沢産業振興センター


出演

激励応援


 (曲目)

合掌風の宿
イヨマンテの夜






平成15年5月4日

主催
新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

三浦洸一ショー

会場
港北公会堂


出演


プライベートゲスト

(曲目)

合掌風の宿
踊子






平成15年10月19日

主催
新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

<特別ゲスト無し>

会場
港北公会堂

出演


(曲目)

白雲の城
千曲川



(CDは非売品)



平成16年5月5日

主催
新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊の祭典

白根一男ショー

会場
港北公会堂

出演


(曲目)

有楽町で逢いましょう
白雲の城






平成16年 10月31日

主催
新日本歌扇交遊連合会
歌と舞踊祭典

曽根史朗ショー

会場
港北公会堂

出演

(曲目)

山河
白雲の城



▲ページトップ


平成17年5月15日

主催
新日本歌扇交遊連合会
第19回
歌と舞踊の祭典

<特別ゲスト無し>

会場
港北公会堂

出演


(曲名)

君恋し
白雲の城






平成18年4月29日

主催
新日本歌扇交遊連合会
第20回記念
歌と舞踏の祭典

<特別ゲスト無し>


会場
港北公会堂

出演

(曲名)

 ふりむけば日本海
黒い花びら





平成18年12月3日

主催

スター音楽学院
TBSラジオ/PR

〜レッスン〜

(曲目)

今日でお別れ
(平成16年1〜6月)


白雲の城

(平成16年7〜12月)


山河

(平成17年1〜6月)

君恋し
(平成17年7〜12月)

ふりむけば日本海
(平成18年1〜6月)

横井小楠今もなお
(平成18年7〜12月)

黒い花びら
(平成19年1〜6月)

<システム>

月1回
クラス8〜10人で発声
順次個別
1人一曲(10分間程)
レッスン5回
6ヶ月目
ステージで発表会
(ビデオ&CD製作)
会場
東京築地本願寺内
プディストホール

歌唱

(曲名)

横井小楠今もなお



▲ページトップ


(CDは非売品)



平成18年12月3日

主催
国際文化交流会
会場
東京プリンスホテル

出演

(曲名)

横井小楠今もなお





平成19年2月12日

主催
熊本県
西原村
会場
西原村公民館

演奏
うらた剛

歌唱

(曲名)

横井小楠今もなお





平成19年5月5日

主催
新日本歌扇交遊連合会
第21回
歌と舞踏の祭典

 
<特別ゲスト無し>

会場
港北公会堂

出演

(曲名)

 横井小楠今もなお
白雲の城







以上



▲ページトップ